​社長メッセージ

MESSAGE

① (4).jpg

「ワクスマ」を全国ブランドにし、
中小企業の働き方支援を通して日本全国に笑顔を増やしたい。

代表取締役

石井 聖博

MASAHIRO ISHII

入社してすぐに、創業100年の「石井事務機センター」が倒産の危機を迎える。

私がワークスマイルラボの前身となる家業の「石井事務機センター」に入社したのは2005年。当時はまだ若く、会社のこともよく分かっていませんでした。

既にその時にはオフィス用品販売事業は価格競争の波にさらされて業績が低迷してきていたのですが、続く2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災の影響で会社は倒産寸前にまで追い込まれました。

 

なんとか経営再建に着手する中、最終的に銀行からは「これまでと同じことをしていてもダメ。新しいビジネスモデルを作らないと支援できない」と言われ、私の後継者としての挑戦がはじまったのです。

会社のV字回復の歴史から生まれた、「挑戦」の企業文化。

そこから徐々に新規事業の着手に取り掛かったのですが、そんな中、ある若手女性社員が突然身心のバランスを崩し、出社できなくなるというアクシデントが起こりました。

そこで、まずは自社の社員が笑顔で働ける会社を創りたいと考え、『「働く」に笑顔を!』という理念が完成。これまでの「オフィス用品販売」から、それらを活用しより良い働き方のモデルを創り、ツールだけでなくやり方も含めてご提供する「働き方支援」の事業モデルに転換していきました。

2015年には社長に就任し、さらに改革を加速。

2016年には総務省のテレワーク先駆者100選企業に選ばれるなど全国的に認知されはじめ、2018年に「株式会社ワークスマイルラボ」へと社名変更を行いました。

売上も毎年右肩上がりに成長し、まさにV字回復を遂げたのです。

 

このような歴史の中で、当社の「挑戦」という企業文化は生まれました。

多くの人は、「挑戦」と「安定」に逆のイメージをお持ちかもしれません。

ですが、わたしは挑戦し続けることで成長し、成長することが安定に繋がると考えています。また、そのような企業文化が浸透しているからこそ、「挑戦すること」を大事に考えている社員が集まってきてくれています。

kankyo09.jpg

「ひとりひとりが幸せになれるワークスタイルを追及する」が全社員のミッション。

この全社員のミッションは、社長からパートスタッフまで全社員に共通するものです。

まずは一人ひとりが自分にとっての心地よい働き方を追求することで社員満足度が向上し、それが結果として生産性の向上や離職率の低下など、会社としてのメリットにも繋がる。

 

自社でそういった良いサイクルが生まれれば、世の中で同じように働き方の課題を抱えている会社にとってのモデルとなります。

そして自社が良きモデルになると同時に、自分たちが実践することで得た「笑顔あふれる働き方」の知識やノウハウを1社でも多くの中小企業に伝え広げていく。

これが私たちの強みであり、当社の掲げるビジョンです。

【10年ビジョン】中小企業の働き方支援業界を確立し、「ワクスマ」を全国ブランドにする!

この10年ビジョンは、当社だけでは達成できません。同じ想いを持った仲間が必要です。

そのため、全国の「オフィス用品販売」事業を手掛ける40~50社の同業者に向けて当社の事例やノウハウをシェアし、「オフィス用品販売」から「働き方支援」へのビジネスモデル転換を図る取り組みも進めています。

 

特に昨今のコロナ禍で、世の中の景気や人々の働き方は大きく変化しました。

当社もオフィス用品販売の売上高だけで見れば3割ほど落ち込みましたが、すでに「働き方支援」に事業の軸を移していたため、全体売上としては対前年で伸ばすことができました。

 

このような世の中の変化をチャンスと捉え、当社のビジョンに賛同して「オフィス用品販売」から「働き方支援」へとビジネスモデル転換をする同業者が増えれば、「働き方支援業界」を確立することができる。

そのようにして「ワクスマ」を全国ブランドにし、笑顔で働く人を全国に増やすムーブメントを起こしていきたいと思っています。

社員ひとりひとりのビジョンも大切にし、会社が実現を最大限サポート

人のモチベーションの源泉は、やはり「ビジョン」が第一。

上司に叱られるからとか、給与が上がるからとかの理由は一時的であって、究極は「思い描く将来を実現するため」に頑張れるのだと思います。

 

ですから会社のビジョンを語り、「そのビジョンを一緒に叶えましょう!」と社員に賛同してもらうことを経営においては大切にしています。

それと同じく、社員ひとりひとりのビジョンや夢を聞き、それを実現するために最大限のサポートをすることも社長としての大切な仕事だと考えています。

熱い社風が感じられるビジョン深掘り研修

社員のビジョンをより具体的・鮮明にシェアしてもらうためにも、当社では「ビジョン深堀会」という研修を年2回開催しています。

研修の日は仕事を止めてみんなで自然を感じられる環境に行き、シートに自分の考えを書き出してまとめた後に各自発表するという内容です。

この取り組みを始めて4年になりますが、最近では想いが溢れすぎて泣きながら発表するメンバーも・・・・。

 

それくらい、当社は社員一人一人の将来に真っすぐ向き合う熱い社風です。

創業100年以上の老舗企業ですが、実は中身はベンチャー企業のような会社。

会社や自分のビジョンに向かって挑戦したい、自分の力を試してみたい、という人に向いていると思います。

② (2).jpg

ワークスマイルラボへの入社をご検討の方へのメッセージ

“「働く」に笑顔を!”がコンセプトの会社なので、「わいわい楽しく仕事ができそうな会社」という第一印象を抱く方も多いのですが、実はそれだけではありません。

 

仕事は楽しいことだけではなく、辛いことや乗り越えなければいけない壁ももちろんあります。自ら高い目標にチャレンジし、その過程でお客様にも喜んでもらい、自己成長を自分自身が感じられたときに出る「笑顔」ーーーそれこそが働く上での本質的な「笑顔」であり、会社の原動力となるものです。

そして、そんな「笑顔」で働く人を日本全国に増やしたいと心から思っています。

 

当社のビジョンや社風に共感し、一緒に挑戦していきたい方からのご応募をお待ちしています!

Dots

​RECRUIT CONTENTS

​その他の採用情報コンテンツもぜひご覧ください

okwsl_211206_403.jpg
nav_022.png
kankyo05-768x512.jpg